• トップ »
  • 医療脱毛の部位と範囲

医療脱毛の部位と範囲

医療脱毛の部位と範囲

両ワキ 医療脱毛で最も人気の部位。比較的安価で受けられる場合が多く、治療も短期間で終わる場合が多い。
ひざ 毛が濃く、自己処理の難しい部位。人目に触れやすい部分のため、自己処理が面倒な方はぜひとも脱毛しておきたいところ。
ひざ下 スカートやショートパンツを履く際に見えてしまうところ。素肌を出したい方は脱毛すべき部位でしょう。
太もも 毛の生えている面積が広く、太ももの裏側は自己処理しにくい部分です。面倒な部位のため、脱毛したい方は割といらっしゃいます。
足指甲 つま先だから目立たないとつい怠りがちな部位。医療脱毛なら指先もすっきりな見た目になります。
ひじ下 半袖を着る際、人目に触れやすい部位です。びっしりと生えているのが嫌で脱毛する方が多数いらっしゃいます。
ひじ上 ひじ下ほどではないものの、油断しているとムダ毛が見えてしまいがちな部分。医療脱毛での治療が可能です。
手指甲 意外とみている人が多いのが手のムダ毛。いちいち剃るのが面倒ですね。指先を整えるのも身だしなみの一つです。
VIO 水着を着る際に目立ってしまうもの。特にIやOラインは自己処理も難しいため、ワキの次に人気の部位です。
おしり 自分の目では見えないため、ムダ毛の存在を忘れがちな部位です。割と生えているので医療脱毛での治療を勧めます。
乳輪周り 自己処理されている方が多い部位。細かい部分ですが、医療脱毛をしておくと気にならなくて済みます。
へそ周り 乳輪周りに続いて気になる部位。脱毛をしておけばいつでも薄着を着ることができますね。欠かさずやっておきたい部分です。
前面 へそだし・水着・お風呂などなど・・前面を一通り脱毛しておけばどこにいっても恥ずかしくないと思います。
背中 自己処理できない部位。自分の目では確認しづらく、背中のあいた服を着たいならぜひとも脱毛しておきたいですね。
顔の産毛は化粧のりの悪さの原因。忙しい毎日に自己処理をするくらいなら、医療脱毛の方がいいでしょう。
うなじ すっきりとした首元をみせたいなら、うなじの脱毛も欠かせません。すっきりした印象を与えるので脱毛をする価値があります。
首・耳 首や耳も生えているもの。アクセサリーの見栄えが良くなりますので、おしゃれをしたい方は脱毛すべきポイントです。